プエラリアと言えばパストアップ成分でお馴染みですが

美容効果成分

プエラリアと言えばパストアップ成分でお馴染みですが、女性ホルモンが乱れることで起こる更年期障害にも効果があると言われているのを知っていますか。

プエラリアは豆科のクズ属の植物のことをいいます。女性ホルモンと似ていて、エストロゲン、イソフラボンを多く含んでいます。

女性ホルモンが減ってきていて、生理が乱れている人がプラエリアを摂取して補っている人が多くいます。

女性ホルモンは10代から20代前半がピークに多く分泌され、40代をすぎるてくると自然に減少していきます。

女性ホルモンが減ると、ホットフラッシュやイライラ、肩こりや不眠症などがおこってきます。この頃の女性は子供の自立や親の介護、ストレスも重なり人生でも大きな転機があったり、体に不調を一番感じやすい年齢です。

40代と言えば、人生の半分ですよね。まだまだこれから楽しむためにも女性の体によいものを積極的に摂取していきたいものです。

プエラリアと女性ホルモンの関係性

女性ホルモンに大豆イソフラボンがよいのはよく聞くと思いますが、プエラリアは大豆イソフラボンが40倍も多く含まれています。これを聞くと更年期には絶対 プエラリアを試してみたくなりますよね。

プエラリアには、とても多くのエスとロゲンの活性を持つミロエストロールが含まれているので、ホルモン治療に使われるエストラジオールのホルモン剤と似たような効果があります。

プエラリアでエストロゲンを作用させると、失っていたエストロゲンが体の中に分泌されてくるので、ホルモンのバランスが整い、更年期障害が軽くなったり、ホルモンのバランスで肌の潤いを取り戻し、ツヤがあるイキイキとしたお肌になります。

プエラリアサプリの良い選び方のポイントは、値段は適正か、品質の高いプエラリアかどうか、プエラリアの配合量、返金保証があるかどうかなどに注意をして選ぶようにしましょう。

あまりにも安いものは、原料がよくない物を使っている可能性があるので、値段も意識してみるようにし、あまり高すぎるのも続けることができないので、成分と値段をよくみて選ぶようにしてください。

プエラリア摂取において気を付けたい事

プラエリアの品質で気をつけたいことは、プエラリアの品質や収穫の時期、原産地や仕入れや加工などです。一番よい品質のプエラリアは乾季に採り入れたもので、中心の部分のたくさんよい成分が使われているものがよいと言われています。

他にも気になるのは、配合量だと思いますが、プエラリアは二つ種類があり、プエラリアだけが入っているものと、他の成分も一種に入っているサプリがあります。

1日に摂取する量の目安は、200~400mgで、プエラリアは成分がたくさん含まれているので過剰に飲みすぎると体に悪いので、初めて服用する人は、半分から3分の1ぐらいの量から初めてみるとよいでしょう。

プエラリアは更年期以外の効果で期待できるのは、バストアップ効果、美肌、高血圧、動脈硬化があり、コラーゲンは、皮膚のハリや保湿をよくし、女性の気になるたるみ、肌の若若しさを取り戻す効果があります。

エストロゲンが増えると、高脂血症、高血圧、肥満を減らす効果もあります。

プエラリアサプリメントについて

プエラリアは、妊娠中や授乳中のサプリメントの摂取は避け、女性ホルモンの治療を受けている人や、医薬品を服用している人も摂取しないほうがよいでしょう。

サプリメントでも体調によっては副作用を起こす人もいます。吐き気や腹痛、下痢、じんましん、不正出血、生理不順、頭痛などが起きた場合には、急いで服用を中止してください。

サプリメントの期待できる効果と副作用をしっかり理解して摂取すると、バストアップやスタイル維持、更年期障害を和らげてくれる成分なので、きちんとした服用をすると、よい効果が期待できるものになります。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

美容効果成分
イソフラボンの含まれる食材や成分の効果

イソフラボンは多くの食材に含まれており、成分に期待できる効果も多く存在すると考えられています。 普段 …